2015年IFA会議:ポルトガル・リスボン市

2015 International Fluency Congress Proceedings

Proceedings of the 2015 International Fluency Congress

Lisbon, Portugal

Foreword

by Rod Gabel, Chair of Research and Publications Committee

Anyone who has attended an International Fluency Congress comes away energized by the experience. The opportunities to interact with others who are so passionate about understanding and treating stuttering are invaluable. Meeting with other researchers and clinicians from so many different countries is motivating. This is such a great opportunity to learn about stuttering, develop new research ideas, and to make important professional contacts.

続きを読む: 2015 International Fluency Congress Proceedings

翻訳

IFAは、2018年の世界大会の準備にあたり、そのサイトの一部のページの日本語翻訳を実施しています。これらの翻訳を見るには、以下の日本語を選択してください。

すべてのページが翻訳されるわけではありませんが、次のスイッチを使用してGoogle翻訳を使用して機械翻訳を表示できます

グーグル翻訳

世界合同会議をフォローする

以下のリンクからソーシャルメディアで私たちをフォローしてください:


facebook logo


 

国際クラタリング学会

国際流暢性学会

世界吃音連盟

twitter logo

@official_IFA

@isastutter