banner image 2j

プログラム

ポスター発表の皆様へ

ポスターのサイズについて


重要な情報: ポスターボードは縦向きに設置されます。ポスターボードの大きさは縦 180 cm × 横 90 cmです。ただ、下の方は見えにくいので、A0縦サイズの大きさが最適です (縦 118.9 cm x 横 84.1 cm)。

会場近くでの印刷サービス

もし広島国際会議場の近くでポスターを印刷したい方は(なるべく事前に印刷してこられることをおススメします)、キンコーズ広島本通店が最寄りの印刷サービス業者になりますので、お問い合わせください。国際会議場から約800mの路面電車路線沿いにあります。代金は6,300円です。

お問い合わせ先:

キンコーズ広島本通店
〒730-0036 広島県広島市中区袋町4-25 明治安田生命広島ビル1F
TEL: 082-546-2411 FAX: 082-546-2413

URL: http://e-creous.com/company/maps/map10.php

 

会議プログラム

交流プログラム

ミーティング

ポストコングレスワークショップ

発表者の皆様へ

 

•本会議開催中に、スケジュールを再調整する必要が出てくる場合があります。発表者の皆様は、本会議の公式アプリまたはホームページ(https://theifa.org/ja/program/congress-program)適宜ご覧いただき、発表時間と場所を確認されることをお勧めします。特に本会議の公式アプリは、発表時間帯と部屋の割り当てに関する最新の情報を反映させております。

•発表者は、著作権や出典、人を対象とする研究倫理指針を遵守している旨を、プレゼンテーション用の資料および画像に必ず示すようにしてください。

•ご質問・ご意見がありましたら、国際会議運営チーム(このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。)にご連絡ください。

•発表される方で、本会議の公式ホームページやアプリ、facebook、 twitter、閉会式のスクリーンでご自身の写真を掲載してほしくないという方は、演題登録時の受付番号を必ずご記入の上、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までメールにてご連絡ください。

•資料を本会議の公式アプリで参加者と共有することができます。PDF形式で保存し、演題登録時の受付番号と名前を必ずご記入の上、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までメールにて送付ください。本会議の公式アプリは関心のある方は誰でもダウンロードできるよう設定しておりますため、形としてはインターネットにアクセスできる人は誰でも見られるという点をご承知おきください。(例:065資料TarouJapan)

 

口頭発表を予定している皆様へ

•発表者は、できるだけ発表の24時間前までに、発表スライド/資料の最終版をこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。,まで送付してください(演題登録時の受付番号と名前を必ず記載してください)。これらのファイルは保存され、予期しない不具合によって発表時にご自身の発表スライドや資料を提示することができない場合に使用可能なバックアップとなります。(例:065発表TarouJapan)

•研究の利益相反(COI)状態がない場合でも、発表開始時に発表者は、利益相反の開示についてのスライドを発表スライドに含める必要があります。

•原則として、ご自身のノートパソコンやタブレットを持ち込んでいただくことをお願いしております。その場合、発表者はノートパソコンやタブレットとプロジェクターを接続するためのVGA / DVI / HDMIコネクターをご持参ください。発表会場のノートパソコンの利用を希望する発表者については、割り当てられた発表会場内でのみ利用可能です。持ち出しは厳禁です。また、ソフトウェアの動作については保証できません。

•ノートパソコンを借りる必要がある場合は、発表会場の係員にその旨をお伝えください。プレゼンテーションに割り当てられた日/時間に発表会場で利用できるようになります。ただし、前述のように、レンタルするパソコンに搭載されているソフトウェアの動作保証はできません。特にビデオやDVDを流す予定の方はご自身のパソコンを使用されることをお勧めします。

会場に準備されているパソコンは、Windows 7、プレゼンテーションソフトは、Microsoft Power Point 2016となります。

・会場のパソコンを使用される方は、必ずウィルスチェックされたUSBを用いてデータをお持ちください。

•技術サポートは利用可能です。トラブルが発生した場合は、会場係にお知らせください。

•発表会場では高速インターネット接続またはWi-Fiを利用できます。

•口頭発表には、30分間、60分間、または90分間の割り当てがあり、発表者は成果を発表し、参加者は発表を聞き、その後質問をすることが可能となっています。そのため、例えば30分間のプレゼンテーションでは、少なくとも最後の5分間を参加者との質疑応答の時間に充て、60分および90分の発表には、少なくとも最後の10分間を質疑応答時間として設定するようにしてください。

•発表者の皆様は、少なくとも発表開始10分前には会場前に到着し、前の発表が終わり次第準備を開始することを強くお勧めします。使用機器の準備確認、会場レイアウト変更等にお備えください。会場内の机・椅子を移動した場合、発表終了後には元のセミナー形式のレイアウトに復帰されるようお願いいたします。

•発表中、口頭発表者は全員、会場のマイクをご利用ください。

*会場により,机の配置などは異なります。事前にご確認ください。会場設営が必要な場合は、演者の皆様でお願い致します。また、時間終了時には、原状復帰をしていただくようにお願いいたします。

 

ポスター発表を予定されている皆様へ

 

•すべてのポスターは英語でご作成願います。日本語の資料配布は奨励されますが、必須ではありません。また、ポスター発表についての通訳サービスは会議主催者側からは提供されませんのでご注意ください。

•発表者は、研究の利益相反(COI)状態がない場合でも、利益相反の開示についての情報をポスターに記載する必要があります。

7月13日(金)に発表予定のポスターは、当日8時45分〜9時半の間に会場内の所定の場所に掲示してください。14日(土)、15日(日)に予定されているポスターについては、8時15分から8時40分までに会場内の所定の場所に掲示しなければなりません。16日(月)のなかまっぷる用のポスターについては、当日の13時半までに会場内の所定の場所に掲示してください。

•ポスターは、発表予定日は終日展示されることになります。発表予定の方は、発表当日の15時~16時の間、ポスター発表会に参加して、ご自身のポスターの前に立ち、参加者からの質問に答えたり議論に参加したりすることが義務づけられています。

•ポスターは、必ず発表当日の17時半〜18時までの間に取り外してください。18時以降に残っているポスターは、会議運営チームによって取り外され、処分されますのでご注意ください。

•ポスターを貼り付けるボードは縦向き(幅900 mm×高さ1800 mm)となっており、ポスターはA0サイズ(幅841 mm×高さ1189 mm)で印刷すると最適です。

•広島国際会議場の近隣でポスター印刷をしたい場合は、Kinko’s広島支店をご利用ください。会場から約800mのところに位置しています。印刷料金は6,300円(約56.00米ドル)程度です。お問い合わせは、Facebook https://www.facebook.com/gakinkos/または、TEL: 082-0546-2411、FAX: 082-546-2413でお願いいたします。 Kinko’sのホームページはhttp://www.kinkos.co.jp/store/top.htmlです。なお、会議運営チームは、Kinko'sとは提携しておらず、紹介による財務的な利益を受けているわけでもありませんし、サービスに対する責任も負いません。

 

翻訳

IFAは、2018年の世界大会の準備にあたり、そのサイトの一部のページの日本語翻訳を実施しています。これらの翻訳を見るには、以下の日本語を選択してください。

すべてのページが翻訳されるわけではありませんが、次のスイッチを使用してGoogle翻訳を使用して機械翻訳を表示できます

グーグル翻訳

世界合同会議をフォローする

以下のリンクからソーシャルメディアで私たちをフォローしてください:


facebook logo


 

国際クラタリング学会

国際流暢性学会

世界吃音連盟

twitter logo

@official_IFA

@isastutter